小川もこ Life is Beautiful

DJ・パーソナリティー小川もこ の 日々のよしなしごとから ジャズ・酒・旅の話など。

いと美味なるもの富山編 その1.らーめん5

d6196615.jpg 行ってきましたよん♪フォーミラーメン試作品の味見しに。

場所は 富山県魚津市。高速魚津インターにほど近い、県下有数の製麺会社 石川製麺さん。
創業60年。
うどん、そば、らーめん、焼きそば。こだわりの麺を 富山、石川、大阪の食卓へ送り続けている。
今回の「番組でオリジナルラーメンをつくろう♪」企画に全面的にご協力くださることにあったのだ。
(人間関係駆使してお願いしてくださったオレンジマート社長、ありがとう〜♪)
白を基調とした大変清潔で大きな製造工場。オートメーション化が進み、スムーズに製造される工程も 大きな窓からばっちり見学しながら 開発秘話などいろいろ伺ったのち、会議室にて いよいよ試食。
朝から 何も食べずに この瞬間に備えておりましたから、お腹は空き好きのペッコペコ状態。

そこに うやうやしく登場はスープが透き通るほどに澄んだ 塩ラーメン。麺はどこまでも細く、ストレートに近いかすかな縮れ麺。
(うぅん、、、うつくしい。。。)トッピングはこれも自家製のメンマと、みじん切りのネギのみ。
すっきりとしたその表情が 凛とした潔さ、清廉潔白な印象を与えてくれる。
むむ。これは何か すごい感動が待ち受けてそうだ。

そっと丼に顔を近づけ、透き通ったスープをそっと口に含んでみる。
おぉぉっっ。。これは。
なんて良い香り。
「美味しい!」異口同音、ほぼ同時に 今回試食に臨んだ4人の口から漏れてくる。
この磯の風味漂う 香ばしい香りは、、!そう、海老だ。
それもただの海老じゃない。富山湾の海の宝石と謳われる「白海老」だぁ〜!
富山名物の「白海老」をスープに使おうというアイディアは11月3日の特番フォーミラで、多く出され、その方向で開発を進めてきてくださったのだ。
このさっぱりとした味。それでいて、奥行きがあって、旨味が深い。
殻をさっと焼いているという。その工程からこの香ばしさも生まれているのだろう、鼻をくすぐる幸せの香りが充満している。
このスープには細麺が実によく合う。麺の風合いがピッタンコカンカン♪
さすが麺屋さんだけあって、細いのに しこしこコシがある、まっこと旨い麺。喉ごしツルツル、あぁ素敵。
味の染みた美味しい厚切りチャーシューも用意してくださったが、このスープにはそんな濃い佇まいのものは一切不要だ。
敢えてのせるなら メンマとネギと海苔と。そうさな、青梗菜などの青みの野菜か。
その辺、ヘルシーな印象も与えてくれる。

この他、富山ならではの味として、「げんげ」という魚で作ったスープ(これも相当良かったんですけどね)、富山ブラックを基調とした真っ黒なスープ、ちょっと濃い味の白海老スープなど 何種類か試食してみたが、やはり最初の白海老薄味のインパクトには勝てるものは無かった。

フォーミラーメン。
そうとう期待できます。
来年早々にも リスナー試食会を開催いたします。
そして、ネーミングやパッケージデザインも公募し、2006年春までには商品として発表したい!なぁ。。。

さぁ、あなたもフォーミラーメン制作に一緒に参加しませんか?
ラーメンブログが出来てます。こちらにどうぞご意見 書き込んでみてくださいね♪
http://blog.livedoor.jp/foryoumirai/


いと 美味なるもの富山編 その2.〜紅ズワイガニ〜5

f96b099b.jpgその2.
カニ 蟹 かに〜♪

富山の冬は 至福の季節。
そう、海の幸が最高に美味しくなるのであ〜る。
その一つが カニ。
私の大好物。
中でも美味なのが、紅ズワイガニ。
身に甘みがあって、水分の多い みずみずしいカニです。
それでいて、ズワイガニよりも廉価なのも魅力♪

ここ10年、冬に富山に行く時は、この紅ズワイを食すことが おおいなる喜びの一つとなっているのでした。
先週行った時は ちょうど吹雪で漁が出来ず、市場に入荷していないとかで、数が限られているのに、出してくださったのは さすが天下の「だいどころ屋」さん。稀少の紅ズワイ2はいを4人で美味しくいただいたのでした。

そうしたら、あぁた!翌日の帰りの富山空港のショップ鮮魚コーナーで、売っているじゃあーりませんか!紅ズワイちゃん。ブルーの発泡スチロールの箱に入って、ちょっと小ぶりながら計4はいも。
時間は最終便の飛び立つ30分前。最後だから投げ売りなのか、とんでもない値がついている。
お見送りに来てくれたFMとやまの坂口ディレクターとゆっきーアナウンサーに相談する。
「どう思います?この値段で紅ズワイ。。。4はいもですよ。美味しいのかなぁ。。。。」
二人は 複雑な表情で首をかしげる。
お店のひとに「これ、いつ獲れたカニですかぁ〜?」と尋ねると、
「今日ですよ、ついさっき私も食べましたけど、味は保証しますよ♪」
だって。

坂口Dは気楽なものだ。ニヤニヤしながら のたまう。
「ま。だまされたと思っても惜しくない金額なんだから ここは試しに買ってみたらどーですか、もこさん。で、美味しかったらメールください」だって。私にモニターさせるんですね?
えぇい、ままよ。と ひと箱購入。
持ち帰って どんなんかなぁ〜〜と食してみれば。
(あ、食してみれば?)

来た来た来た来たーーーー!!!

美味ーーー!!!!
(電車男ふうにゆーと、キター━━━(@д@)━━━ !!!!!)
いやいやどーして 身もちゃぁんと詰まってまして 噛みしめるとじゅあっと甘い。あっは〜ん 美味しいアルね。(謎の中国人モード)
4はいのうち、2はい半は私が食し、他、なぁ〜んにも入らないほどお腹いっぱいで 幸せ気分で寝ました。

で。いくらだと思う〜?

「5000円ぐらい?」

「うん。するどい!」


ふふ。ほんとはね (^_-)

泰平の眠りを誘う 紅ズワイ 4はいで たったの 1500円なり〜♪♪


富山空港2F 階段横 魚介類ショップは 穴場です。

インドの人4

e2d798c7.jpg 世の中に。放送自粛用語なるものがある。
たとえば。。。と例を挙げるまでもなく、その言葉を口にすることによって、少しでも不快な思いをする人がいるのなら、敢えて使うことは避けましょうという言葉達。
気を遣い過ぎることが かえって相手を傷つけることも往々にしてあるんだけどね。
民族・宗教・主義・思想に関しては 殊更に気を遣う。

だから。嘉門達夫さんが ここのカレーは世界一のカレーなのだ!と数年前から豪語していた大阪名物「インデアンカレー」なる食べ物。
ものすごーく興味津々ながら、大阪へ仕事で行く時は 大概食事処も決められていて立ち寄る機会が無いまま今日まで来てしまっってた。
それに加え、”インデアン”って名前にも 引っかかっていたわけよ。

でもね。このインデアン。いわゆるネイティブ・アメリカンを指す言葉じゃなかった。まさに本来の意味、インドの人=インデアンなのだ。そりゃそーだ。カレーってインドの料理だもんね。そんな簡単な事にようやく気付いたのは この看板を観た瞬間でしたぁ〜(左斜め上参照!)

むむ。ターバンのうず高さが  すでに高貴な佇まいだよな。
そうです。
ついに 東京に進出した「インデアンカレー」東京ビルTOKIA B1 丸の内店に 先週、晴れて 連れていってもらったのでした。
いえ、一人で行っても良かったんだけど、どうやら食べるにはそれなりの流儀があるらしい。
食のこだわりグルメの指南を受けつつがよろしかろうと 思った次第。

中はカウンターのみ、21席。土・日は長蛇の列で賑わっているこの店も、ちょうど狭間の時間に訪れたとあって、先客は数名。ラッキー♪
(でも、我々が座ったら、みるみるうちに満席に。恐るべし。。)
注文も通なる仕方があるとかで、有無を言わさず嘉門氏は サクサクと2人前をオーダー、料金も前払いする。(おっ。奢ってくれるの?嬉しい♪)
              曰く、「ルー大盛り、ご飯少なめ、卵」
うっふん通っぽい。メモメモ。
まずは付け合わせのキャベツのピクルスが登場。サラダ代わりに食べようとすると、「Non!」嘉門氏は制止する。
目の前で感じの良い若者(大阪最人気店梅田店店長でした!)がご飯を型に詰め、大きな皿に載せる。
(ほれ、ラグビーボール状にこんもりね♪)
そこにルーが美しくかけられ、真ん中に卵の黄身のみが優しくポトっと鎮座した状態で いよいよ目の前へ。(さらに通は「目玉!」と元気よくオーダーすると卵の黄身が2個、まさに目玉状態で登場するそうな)
やおら嘉門氏は この皿の脇に 先ほどのピクルスを全部あける。そうして、ルーのみ、ご飯とルー、ときどき黄身を交ぜ、さらにピクルスを混ぜ。様々な味のハーモニーを味わうのだという。
食べ方指南を受け いよいよ。いよいよである。

っっごっくん。
     これが噂の「インデアンカレー」。。。!
インド風のカレーは 昨今流行りのスープ状にシャバシャバしているものも多いが、これはインデアンと言いながら ほどよい粘度がある。
さらに色は 黄色みがかっているといってもよい。その佇まいが、母の手作りカレーに通じる レトロな懐かしさがある。
トロトロのツヤツヤ。うぅむ。光ってる。黄金の輝き。
一口。スプーンですくって口に入れてみる。ほぉ。。?!甘い。優しい味。美味しいねと安心してふたくちめに進もうとしたその刹那!ぴきーーーんと辛さが襲ってきたぁぁ!なんでしょこれ?!辛口とも大辛とも書いてないのに、素人さんは この辛さはちょいと驚くんじゃないの?

でも。イヤな辛さじゃないのよ。真っ当な理由のある辛さ。
深い。遠く近く 様々な旨味が 口いっぱいに広がる。なるほどぉ。やっぱり おいしい。この旨味はフルーツかしら?なんの野菜から?肉から?何から出ているのぉぉぉ。
時々、黄身、そしてほどよい酸味のキャベツのピクルスをと一緒に。お水を口に含むと、またカレールーの味わいが変わる。
不思議。七変化。
普段は和やかに談笑しつつ、ゆっくりご飯を味わう嘉門さん。無駄口は一切なく、あっというまに。まさにあっというまに、食べ終えてしまってる。早っっ。
あせる小川。
どうしましょ小川!
とても美味しいのだが、この美味しさがどこから来るのかなんてぇ、分析をしている 心の余裕も 身体の備えも全くなく。
結果、それなりの緊張感を持ったまま 食べ終えたのでした。
店の滞在時間、、そうさな15分。早っっっ。

初めての店。関西に根強く息づく 深い食文化に裏打ちされたこの店。
深淵である。周りを見渡すと、二人組が多い。片方がもう一方に教えてあげてるの図。いいね、こうして旨さは伝播されていく。
 また来よう。今度は インデアンお初の友達 連れて。

(今週金曜日発売のデイリースポーツ連載『嘉門達夫のオモシロ人間交友録』に熱くインデアンカレーについて言及されるとか。必読♪)


「インデアンカレー」
http://www.indiancurry.jp/

映画「男たちの大和」3

 今年3月、広島県尾道市のロケ現場を取材した時から、公開の時を今か今かと待っていました。

ついに今週末12月17日全国東映系にて一斉ロードショー公開です。

先週、TFMホールでおこなわれた試写会に行ってきました。
幾度も涙をこぼしました。
そして、毎年夏に取り組んでいる平和祈念劇「飛行機雲」と同一線上にある反戦・平和の 大きな大きなメッセージを 強く感じました。

 60年前。何のために、何を守るため 自分の命をかけ死んでいったのか。
日本という国の未来を信じて逝った若者達の姿に、胸がぎゅーっと締めつけられるのです。
特に、戦闘シーンの生々しい描写は壮絶です。

ストーリー展開や一つ一つのエピソードの積み重ねかた、描きかたに少し不満が残りました。また、ちょっと過剰な演技も目立ちました。
そんな出演陣の中にあって、今まであまり評価をしていなかった役者、長嶋一茂の抑えた演技が ふと光って感じられました。
彼の演じる臼淵大尉が甲板上で若い兵士達にほどこす「死ニ方用意」の講義。沁みました。。。
子を送り出す母を演じる、白石加代子、高畑淳子、余貴美子 素晴らしい。
特別少年兵・神尾の幼なじみ・妙子を演じる蒼井優の愛くるしい笑顔も胸に迫ります。

脚本・構成・音楽の使い方・狂言廻し役の現代を演じる女優の拙さ、、もうちょっとガンバレな点もいろいろあったけど、今年の一字「愛」を 様々な「愛」を感じさせ、気付かせ あらためて大切にしようと思わせてくれるこの映画。
戦後60年の2005年。今年の締めくくりに観ておくことは とても意義深いと思われます。

憎しみの連鎖はどこかで断ち切って、愛し慈しむサークルに変えていきたい。。。ですよね。
    過去の彼らから今の私達にバトンは渡されているのだから。

フォーミラーメンへの道4

 小川の担当しているFMとやまの番組「For You 未来倶楽部」で、ひょんなことからオリジナルラーメンを作ろうということになりました。
完成、販売へ向けて着々と商品開発が進められているところです。

富山のラーメンと言えば、「富山ブラック」と称される真っ黒くろすけなスープの色が有名ですが、世はヘルシー志向。減塩薄味を求めたら、まずはこの味だろうということで、試作品第一作は富山湾の海の宝石と謳われる 白海老をベースにした「白海老ラーメン」。
ゆっきーはじめ、富山スタッフの試食の結果、そうとう美味しかったらしいです。
今週 小川は石川製麺さんにおじゃまして、その製造過程をじっくり取材させていただこうと思います。
乞うご期待!

あなたもフォーミラーメン制作に一緒に参加しませんか?
ラーメンブログが出来てます。こちらにどうぞご意見を書き込んでみてくださいね♪
http://blog.livedoor.jp/foryoumirai/

「 白銀は招くよ♪おいで おいで おいでなさいな〜〜 」5

 ついに10回目のスキーツアーです。
すごいです。一年も休まず続いてます。
世はスキー離れ甚だしく、スキー売り場もちっちゃ〜くなってますが、
フォーミラ的には 決して縮小いたしません。
今回は 日頃のご愛顧に感謝してKISSして〜♪充実内容のツアーとなりました。
2006年1月14,15日(土・日) 一緒にリッチに楽しみましょう〜

リッチー・ぶらっくもあ その1.
場所は初の白馬八方スキー場。スケール大きく壮大なレイアウト、ロングコース滑走可能で初心者も上級者も心ゆくまで楽しめちゃう。若者に大人気のオシャレで快適なゲレンデにまずは大満足!

リッチー・まーてぃん その2.
ホテルがオシャレ!ゴージャス!!天然温泉付き。食事も豪華。お部屋も素敵。スキー・スノボをせずに のんびり温泉と雪見酒を楽しむという目的で参加するのも最高です。
そんな白馬東急リゾートホテル、普通に泊まると1泊3〜4万円なのですが、そこは我らが西部トラベルさん、一所懸命交渉して下さいました。
1泊2食にリフト・ゴンドラ1日券もついて驚きの低料金となっています。

リッチー・まうす その3.
美味しい食事のその後は 超スペシャルなジャズライブを観賞していただきます。
今回はゴージャスな サックスとピアノの競演♪
グランドピアノの置かれたフロアでグラス片手にジャズの調べに酔いしれましょう♪このライブを聴くだけでもツアー参加の意義大です。

うふふ。昼も夜も とっても楽しいツアーですよん

さぁ 今すぐ。このページからお申し込みくださいね!
http://www.miraiclub.com/info/ski2006.html
貴方の御参加待ってます〜

「 極楽な 鍋♪  第一話〜第二話 」5

=「 極楽な 鍋♪  第一話〜愛の二段活用 」===
 一昨日の東京は 久しぶりに雨降って とっても寒い夜でした。
         それじゃぁと、あったか 鍋を食べに行きました。
 今回は もつ鍋。
どーも、東京はジンギスカンの次は この波が来てるらしい。
出かけたのは、入り口に「もつ鍋」の提灯が下がっている大衆的な雰囲気、、とはうらはらに、とてもオシャレな店。一階はバーカウンターで二階へ昇っていくと、そこは大勢の人で賑わっています。
BGMは当然、Jazz。
書家の書いた大きな筆字が壁面を飾り、パテーションで仕切られているコーナーはとてもエスニック。我々は表通りを見下ろせるガラス張りの窓際の席に座りました。
メニューの表紙に いきなり、マッサージの各種コースの料金表があります。
この店の三階がマッサージ店なのでした。
ふふ。もつ鍋で身体をあっためたあとは、マッサージコースってのもいいよね、、と冗談めかしに言ってました。

 さぁ、運ばれてきた!ガスコンロと 大きな土鍋。
「この蓋の穴からシューッて湯気が出てきたらもう食べられます。」
待つこと楽し数分間。きたきたきたきた〜〜〜!
蓋を開けると そこは食のミラクルワンダーワールド。茶色のスープはみそ味かしら?大きめに切ったキャベツがいっぱい!その上にさっとニラを敷き詰めて。お。あちこちに宝のように浮き沈みしてるのは牛モツちゃん♪
レンゲでとりわけ、まずはスープをごくり。ほっほぉぉぉ。うまい♪意外にあっさりさっぱりしてるのは、出汁が和風の昆布のみだから?モツは口の中でトロトロにとろけるほどに柔らかで味がしっかり染みている。野菜のサクサク感もたまらず、たっぷりいただけます。
ちょっと赤唐辛子やらニンニク薄切りなどもトッピングしつつ、すぐ に第二弾登場!なんと今度は この鍋に、餃子をドボドボっと入れたのです。
モチモチ肉厚の皮の中にはジューシーな肉汁が火傷しそうに沁みだし、中の具の美味しさが、ちょっと濃くなってきたスープや辛味トッピングと抜群のハーモニーを醸しだし。なんて美味しいギョーザ鍋!
どうやらこの「もつ鍋二段活用」は この店の常連、ブラザートムさんが提唱したものらしい。
スープにニラも追加してもらい、ハフハフと幸せの極致で食していましたら、お店の人がすっと小川の隣りに立ち、甘い声でささやいたのだった。きゃーーーーーー
(つづく)


=「 極楽な 鍋♪ 第二話〜その時 女は二度もだえた 」===

小川の隣りに立ち、甘い声でささやいた その言葉は。

「お嬢さん♪(とは言わなかったが、そんな風情で話し出したのさ)
今夜は当店のサービスで、女性のお客様のみ この場でハンドマッサージをサービスさせていただきますが、いかがですか?」

ですっっっっってぇぇぇぇ〜♪

「えっっっ?ここで?この場でぇ???」
にっこり微笑む彼。
そりゃもう喜んで。いつ?今!うれしぃ〜♪と浮かれていたら、やってきましたよ。これまたニコニコと 笑顔の素敵な好青年。本場中国から来日三年のプロマッサージ師・陳さん。
私は着ていた薄いブラウスを 肘の上までまくり上げ、あとはこの身を彼に委ねたのだった。(もう どうにでもして♪)

あぁ。
か・い・か・ん。
オイルマッサージなのよ。片手でワインの杯を重ねながら、もう片方の手は うら若き青年が ヌリヌリなでなでモミモミおしおし、、してるわけです。
コレが 気持ち良いの気持ち良くないのって あぁた。
もう、気分は女帝ですがな。
計30分弱の すんばらしい至福の時間が流れてゆきました。
終了後、オイルをタオルで拭き取ったその後は、乳液で仕上げたこの肌。今触っても しっとり吸い付くようになめらかです。
幸せでっすぅ。

食べたり呑んだりする場で マッサージ。
ありそでなかった サービスだと思いません?
マッサージの青年と連れとの会話も楽しく弾みまして、(ふふ。恋愛相談話などにも及びまして。儒教教育が行き届いているのでしょう、陳さんは倫理観あふれる意見を控えめに挟んでくれるわけだ)次回はきっと三階のベッドに この身を委ねるわね♪と とても気分よく店を後にしたのでした。

これ プチ酒池肉林。うふ。

「 Never Ending Jazz 〜果てしない夜 」4

9a4be561.jpg ジャズ三昧。
ジャズフェスでもないかぎり、一日で幾つもの色々なジャズを聴くという機会は そう多くはない。
でもね。先週はあったのよね。そんな日が♪
頭の先から足の先まで。ずっぽりとジャズを浴び、ジャズに濡れそぼる夜。
堪能しまくり炎になった。至福のときがそこには流れていたのだった。

 まずは番組収録。MO' Cool Jazz のスタジオ収録で、ニューヨークから来日中のテナーサックス奏者・ティム・アマコスト
(こんなページ参照:http://djmoko.livedoor.biz/archives/50018189.html )を迎え、
彼のCDや最近のライブ収録の音源を聴きながら、彼の新しいプロジェクトについてなどジャズ談義におおいに花が咲く。

収録後、いったん彼と別れ編集作業に没頭。意外に早く終えたので、車で原宿のブルー・ジェイ・ウェイへと向かう。原宿駅で再びティムと ジャズ好きDJ・川崎ゆかりをピック・アップ。3人で聴いたのは なんてフレッシュな演奏♪
そう、この春 洗足学園大学ジャズ科を卒業したばかりの22才女性トランペッター・市原ひかり。彼女のデビューCD発売記念ライブだったのだ。
ちなみに彼女の父はドラマーの市原康。日野賢二や小林桂に続いてジャズ親子鷹が またしても誕生ね。

細くて華奢で子鹿のバンビのような肢体と愛くるしい笑顔。観ているだけでも幸せな気持ちにさせてくれるのは天賦の才。市原ひかりの放つトランペットの音色は、決して奇をてらわず、確実で温もりがある。
それもそのはず、彼女は大学で 日本を代表するトランペッター原 朋直に師事していたのだ。恩師の魅力をちゃんと受け継いでいるのはさすが。自然なアンブシュアで力まずに吹いている姿が好感持てる。
MCの言葉遣いが若いのにしっかりしているのもホッとさせられる。オリジナル曲を中心に、キーボードの新澤健一郎やギターの是永功一が作り出すロック&ポップな音に乗せて楽しい世界を造り上げている。
ジャズの敷居を低くしてくれる彼女のような存在。大事です。インプロビゼーションの充実や 意表をつくハイノートなど 今後に期待♪

 そして。次なる場所、青山のボディ&ソウルへ。
モンセフ・ジュヌのピアノトリオにチャリートのヴォーカルが入るセッション。ティムはここでのシット・イン(飛び入り演奏)のために楽器を持参してきたのだ。いそいそと向かう。
チェニジア生まれのスイス育ち。これまで 7枚のリーダーアルバムをリリースしている盲目のピアニスト、モンセフ・ジュヌの音色はクールで美しい。音楽をする上で 視力は大きなハンディにはならないのねと彼の演奏を聴いて思う。チャリートのヴォーカルは歌心がある。My One and Only Love  胸の奥までしっかりと届けてくれる。そして、ティムがいよいよシットイン。彼の暖かいテナーの音色が加わることで、クールだったヨーロピアンなトリオの世界に 暖色系の彩りが加わる。温度も2度ぐらい上がって感じられる不思議。

 さて時刻は午前0時を回っている。
かくなる上は。ジャムセッションに繰り出しますか?
せっかく持ってきたテナーサックス。もっと吹きたいモードに突入したと拝察、思わずティムを高田馬場に誘うと、二つ返事でオーケー。埼玉県在住の川崎ゆかりも、もうこうなったら朝の始発電車までつきあいます。とのこと。
やってきたのはコットンクラブ。
高田馬場の名物ジャズ喫茶「イントロ」のオーナー茂串さんが、今年オープンさせたジャズクラブ。ここで毎週金曜日、著名なジャズミュージシャンをセッションリーダーに立て、真夜中のジャムセッション
が行われているのだ。まるでニューヨーク。
ウキウキ入って行くと、地下のライブスペースでは 腕を試したい学生から 会社帰りのネクタイ姿のリーマンジャズオヤジまで、もの凄い数の挑戦者達が 自分の順番が来るのを待ちかまえている。

一期一会のジャム。なんて楽しいの。
この夜のセッションリーダーは世界に誇るアルト奏者・多田誠司。彼とティムは 今宵初めてのセッション。
安東 昇のベースのビートが力強く心地良く、野本晴美の指が流麗にピアノの鍵盤上を踊る。
全く面識の無い 知らぬ同士が いきなり一緒に演奏して どこまでも高みに登り詰めていけるのは、各人が素晴らしいミュージシャンであることと、ジャズにはスタンダードナンバーという共通言語がある
からだ。
とにかく。嫉妬したくなるほどの音楽世界の構築に ただただ時を忘れ、見とれ、聞き惚れる。 
演奏を終えた瞬間には互いにハグ。打ち解けあい、互いの演奏を称え合っている。いいなぁ。

プロ同士が模範演奏よろしく、素晴らしいジャムを聴かせたそのあとは セミプロ、ノンプロ達の登場だ。

トランペットにアルトにギター、、フロントに5管が並ぶことも。そうなると一人一人がソロのインプロビゼーションを演るわけで、スタンダード一曲終えるにも、20分以上かかってしまう。長い。。。

そういや私、今日は昼の12時から浴びるようにジャズを聴いているのだ。ふぅぅぅ。好きな事とはいえ、疲れてきたぞ。演奏するほうは勿論だが、聴いてるほうも体力勝負。気が付けば、時刻は朝の四時。
あと数時間後には 私はDJの卵達の先生として六時間 教えねばならない。ごめん。帰る。。。
まだまだ名残惜しそうなティムを吉祥寺のホストファミリーのお宅へ送りながら、あらためて ジャズって体力・知力・気力の三拍子が揃ってこそだなぁと感じる。

ネバーエンディングな 凍てつく夜。
どこまでも熱く 熱く ジャズ好きにとって 果てしが無くて きり
がない世界が 夜と朝の間に繰り広げられている。
この狭間から また新たなスーパースターが生まれていくのだな。

真夜中のジャムセッション。

貴方も ビーナスの誕生の瞬間に立ち会えるかも。
高田馬場には そんな喜びの空間が 待っている。

おでんの具4

 寒くなってくると、頻繁に登場するメニュー。それは「おでん」ね♪
昨夜つくって食べました。
ねぇ、あなたの家では 何 入れますか?
・私が好きなもの
 はんぺん じゃがいも ウィンナソーセージ 巻き糸こんにゃく 
「魚河岸揚げ」という揚げ物(中が豆腐のようにふっくらして美味♪) 
 イイダコ 昆布 餅きんちゃく
 
・べつに無くても平気なもの
 ちくわ 卵 大根 一般的さつま揚げなどの練り物 ちくわぶ 
 牛すじ がんも

以前、ヒルアヴェで「好きなおでんの具ランキング」の統計をとったときも、「大根」「卵」は不動の上位だったけど、わりと どーでもいい。
だいたい人に譲ります。
昨夜入れて美味しかったのは 生椎茸。
ニンジンやらゴボウやら 野菜を入れるのもいいみたいね。
さぁ
今夜のメニュー アツアツおでんに 熱燗きゅーっっと一杯。
いかが?

大人の隠れ家5

49dbf03d.jpgにかほ市のホテルエクセルキクスイでの仕事を終えた翌日。
素敵な時間が待っていた。
仕掛け人は 夢とロマンを追い続ける万年青年の渡部さん。
(小川の拙書「ハートに”じゅっ”」第一章〜南極に燃やす男の浪漫はハートに"じゅっ"と灯を点けた(秋田県金浦町)参照あれ♪あ。今や金浦町も にかほ市となってしまいましたね)

もう一泊出来るなら海賊焼きスペシャルバージョンを、、とお声がけ下さった。しかしながら、仙台では老親達が娘の顔を見たがっている。
泣く泣く今回はご遠慮申し上げる旨を告げると、それならば...と昼食に連れていってくれたのが、お隣山形県は酒田にある山里だった。

せまい山道の両側に見えるは 田んぼ、山また山、流れる小川に、空飛ぶカラス。まさに日本昔話の景色。どんどん淋しくなる辺りの気配に、私はどこに拉致されるのやら。。一瞬の不安がつきまとう。
こんな山深くに美味しいお店。なんてあるんだろうか?
ところが、あにはからんや 行く手に忽然と現れたのは昔造りの旧家。

風情豊かな茅葺きの門をくぐれば、本家の土間 たたきの飛び石づたいに進める歩も 自然とスキップ踏みたくなる。ウキウキ♪
そうして通された席は 大きな長四角の囲炉裏を真ん中に囲む なんて心和む空間。

最初の前菜からして 稲穂の配し方も心憎く、へらに塗られたクルミ味噌を炭火で炙って舐めながら 進む竹筒の酒は 甘露の如くさやさやと喉を滑り。そうして串刺しで饗された野趣あふれる地元の冬の味の数々。

ハタハタ、松茸、ヒラタケ、玉こんにゃくに里芋、焼き豆腐、鶏団子に シソに巻かれた弁慶にぎり。その全てを各自手ずから炭火焼きに。
至福の味。おいしい。。しあわせ。。。涙出そう。
渡部さんのアイディアで、試しに輪切りにして出して、、といった某野菜もオマケで登場。焼いてみたら、なんとなんと殊の外美味しい!
もうすぐ この店の新メニューとなるかも♪
さらに。メインディッシュの米沢牛の厚切りが またとんでもない味。
凄い。あぁ こんなに旨い肉は食べたことがない。。。
ほんとに柔らかく 噛みしめるほどに滋味溢れる肉汁が口中に広がり炭の香がまた香ばしく。
 美味しかったぁ。。。

さらに仕上げに本場手打ちの新蕎麦と天麩羅、ラ・フランスのデザートまでついて なぁんて素晴らしいコース。
どれも本当に繊細な味で 最高に美味であった。
広間の真ん中にある囲炉裏端には 柿の実と小刀が置いてあり、ご随意にどうぞとある。っこれがまた 甘くて旨い。

海賊焼き、、のはずが 貴族の如く 贅を凝らした炭火焼きとなった。さすが、名代のグルメ渡部さん推奨の店だ。

ここは 大人の隠れ家だよ。

ということなので、敢えて名前は 秘す。
元々 東京銀座の店が先らしい。
でも、自然に囲まれた酒田で食してこその味 風情 醍醐味かも。
酒田に行ったら、秋田県南を旅したら きっと探して訪ねてみてみて。
キーワードは・・・そうだな。大きな松の家。

心身共にリフレッシュして また明日から頑張れるよ。

冬将軍が到来し殊更に冷えた土曜日は 雨が降ったり雲間から日射しがこぼれたり アラレがもの凄い勢いで降ってきたり。
目まぐるしく変わる 空模様。
それに呼応して 感謝感激も雨アラレの小川であった。。

-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-=*-

 ちょっとびっくりしたのは 酒田から仙台へ向かうバスがいっぱい出てること。1時間に1本。一日中あるんだな。しかも、JRに比べて早いし格安。2,700円で3時間20分の旅。
(ちなみにJR使うと4時間45分(乗車221分 他64分) 距離:415.6km 運賃:片道 13,270円)
日本海に面した酒田から鶴岡経由で一路、太平洋に面した仙台へ。
雨の車窓を眺めつつ、昼酒にウトウト良い気持で揺られてました。

 日本海と太平洋は意外に近い。
互いに違う海の幸を味わいに、東北横断ドライブもまた楽しからずや♪
びっきこども基金


小川もこもメンバーの一人である「みやぎびっきの会」では、この度の震災にあたり、あらためて会としての使命を話し合いました。
長期的にこどもたちを援助していく観点から、 「びっきこども基金」を設立し、社団法人化として新たなスタートを切りました。

たくさんの皆様にご賛同戴きますように。 どうぞよろしくお願い致します。

『 びっきこども基金 』
びっきこども基金 義援金口座
仙台銀行上杉支店(カミスギシテン)
口座番号:普通 2756601
口座名義:びっきこども基金

バーコードはこちら
小川もこのTwitter
@djmokkoをフォロー宜しく!
http://twitter.com/djmokko

twilogはじめました!
http://twilog.org/djmokko

リンク




東北楽天イーグルス
Categories
Archives
Profile

小川もこ

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ