なぞなぞです。
「ブタはブタでも 大人になると恥ずかしいブタは な〜んだ?」

答えは 後でね。


 道で 転んじゃいました。酔っぱらって... (-_-;;)
けっこう出血もしてたのですが、酔った勢いで「平気平気〜〜♪」で翌朝 目覚めたら、右膝が 化膿してました。
お医者さんに行くまでもないな、、と 薬局でマキロンと軟膏買ってヌリヌリしてバンドエイド貼って済ましていたら、1週間経っても、傷口がグチグチしてるので、意を決して本日 帰りがけに 外科へ。

一喝!
もの凄い勢いで 先生に怒られました。。。
「死んでいたかもしれないんだぞっっ!!」って。
東京の道路でも 普通に破傷風菌がいるそうです。
「運が悪けりゃ1週間でイッちゃうんだ。」
イッちゃうって あなた...。
「泣いていても笑ってるような引きつり笑いは起きなかったか?」と問われ、あわわ。。な私。
「い、いえ、、、無いと思いまする。」(今 まさに その笑いが引きつってんだよっ!)
「ま。私は患者を脅かすんですけどね。でも、甘く見ている人が多いから。怖いんですよ、ホント。」
「は はぁぁぁ」(ひれ伏す私)
家に帰っておそるおそるネットで観てみると
「破傷風は、破傷風菌が産生する毒素によって、口唇や手足のしびれや 口が開けにくいといった神経症状を引き起こし、治療が遅れると全身けいれんを引き起こし死に至る感染症」とありました。
あわわわわ。あな恐ろしや。
でも待てよ。
子供の頃、予防接種なんてしてなかったっけ?
ネットの記述は以下のように続いています。

「日本では、三種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風)と二種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風)の定期接種が実施され、患者数は減少しています。患者の年齢分布は、若年層では予防接種を受けているため少なく、一度も予防接種を受けていなかったり、ワクチンの免疫が消失した高齢者層で多くなっています。」

んぬぁにぃ?高齢者層??    ヤな感じ。

「前回の接種から10年以上経ている人は、1回の追加接種をお勧めします。」
むむむ...そりゃ確実に 免疫消失 してますわね。

こほん。
三種混合を受けてから10年以上(は ゆうに過ぎている ほとんっどの大人)のかた、気を付けましょう。そして、ちょっとした傷でも、すぐに病院に行きましょう。

抗生物質を服用しつつ、大げさに巻かれた膝の手当を見つめ シュンとしている私でありんす。
痛いよぉ。。。

酔っぱらう可能性のある時は 高いヒールの靴は履かないように。
痛い 9月の教訓でありました。

ブタはブタでも。
「大人になって作ると恥ずかしい しかも恐ろしいブタ」
答えは
「転んでつくった 膝小僧の カサブタ。」でした。