7月11日 土曜日。明けて二日目。今回 ロスで最初の朝。
集合の7:50にロビーへ降りていきました。
昨夜の部屋呑みが利いて、朝食を摂る気にはなれなかったのね。

今日は役者達は稽古日のため、ツアーのお客さん達はロス市内観光へと向かうとのこと。楽しんできてね〜〜

夜に合流する約束をして、我々は4台のレンタカーに分乗し、高速を慣れない左ハンドルの運転にヒヤヒヤしつつも、にぎにぎしくトーランス、シビックセンター内のジョージ・ナカノ・シアターへ。
前日の稽古から会場を使わせてもらえることになり、久しぶりの通し稽古を。
実は。
小川、7月5日の東京公演以来、仕事とかち合って稽古が出来ずに現地入りとなり、「ひこうき雲」は一週間ぶりに演るわけで、細かい段取りなど忘れてしまっていました。何度も演出家の怒声がとび、すっかり意気消沈。。
通しリハ終了後、車に乗り込んだ際、今回映像記録担当のカメラマン山崎さんがビデオカメラを向けてくれるも、笑顔を作れずまた自己嫌悪。

ちょっとダークな気分のまま、遅い昼食をとろうとベニスビーチへ向かいました。

VeniceBeachどこまでも高く青くあっけらかんとしたカリフォルニアの青い空を観ているうちに、気持ちも上昇!
がんばらんば!

サンタモニカから南下したところ続く観光名所のビーチ「ベニスビーチ」

ここはまさしく、西海岸のイメージそのまんまの 楽園。
ArcheMoko

ベニスビーチの主役は海岸沿いにサンタモニカまで延びる歩行者専用道路『オーシャン・フロント・ウォークOcean Front Walk』
T-シャツやアクセサリー土産物などを売っている店が、ずら〜っと並んでいます。

パフォーマンスする人々もいっぱい。
ドラムを叩く人、レコードこすってDJプレイを見せてる人、歌う、踊る、ジャグリングをする...
楽しいね。

歩くのが大変なほど大勢の人々であふれかえっています。57VeniceBeachPeople


←ちょっとノーマン・ロックウェル風な構図ね




我々は、ファストフード店で思い思いのものを買って、ビーチが見渡せる芝生の上でランチタイム。40VeniceLunch


←私が選んだのはビーフとラムのカバブランチ。
どっちかというと中近東系ねぇ。
ナンもついて、これで10$弱、およそ900円。

みんなは、カリフォルニア・ロール(巻き寿司)や、一切れ3$のでっかいピザを選んでたよ。




KamomeMoko

頭上には背の高いパームツリー、白いカモメ、

ビールの宣伝バルーンをつけた小型飛行機。

そして どこまでも青い 青い 

一点の曇りも無い 青空。




浜辺でボーっと、空と海を見ているだけで 
くよくよしてたのがばっかみたい。って気持ちになります。


すっかり癒され、また元気をもらって ベニスビーチをあとにしました。

今回、ロスにやってきた役者陣、半分が初のL.A.ということもあって、超観光名所、ハリウッドチャイニーズシアターを通って帰ることにしました。
さすが、週末土曜日です。
たくさんの観光客で ごったがえしており、チャイニーズシアターの前は大渋滞!
EddieFameなんとかパーキングに車を停めて、チャイニーズシアターへ向かう歩道には『ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(名声の歩道, Hollywood Walk of Fame)』が延々と続きます。

ハリウッドの、ハリウッド大通りとヴァイン通り沿いの歩道の約5kmほどの間に、ショービズ界で活躍した人の名前が彫られた 2000以上の星型のプレートが埋め込まれてあって、一大観光名所となっているのです。





73People中でもとんでもない黒山の人だかりになっている箇所があって、すわ!マイケルか?!と行ってみると やっぱり。




72MichaelWalk
この星形プレートを取り囲むように、花束、マイケル・ジャクソンの写真、オスカー像、メッセージなどがびっしり置かれていて、人々が懸命に写真に収めようと、カメラや携帯で撮影してました。

そう。この3日前に、同じL.A.のステープルズ・センターでマイケル・ジャクソンの追悼式がおこなわれたばかりで、まさにロスの街はマイケル追悼ムード一色だったのですね。。。

静かに手を合わせ(ミーハーに写真も撮りつつ)

ShirlyTemple
シアター前の有名人の足跡探しも満喫。
(←これは1935年、当時の天才子役シャーリー・テンプルちゃんの手形&足形。可愛い♪)



78KodakTeatreお隣りのコダックシアターへ続く階段でお定まりの記念撮影。
ここ、アカデミー賞の授賞式でレッドカーペットが敷かれ、銀幕のトップスター達が笑顔で昇っていくところ。
次はアカデミー賞にノミネートされて、この地を訪れるのだ!と壮語していた役者も複数おりました。
そんな遠くない将来であること、期待してます♪ がんばれ!

そんなこんなで、夕食をとる暇もなく、(慌てて買い求めたSUBWAYのホットサンドは旨かった!ミートボールがオススメよん)
ツアーご一行と合流して、グリフィス天文台へ向かいました。
87nightview
ここは、ロスの夜景を一望できる最高のビュースポットなのです。


数面前にグラミーを取材した時、セスナに乗って夜間飛行し、ロスの夜景の言葉を失うような美しさ、家々の灯りがオレンジに光るその温もり溢れた暖かさに感動したものですが、ここグリフィスの丘から眺める夜景も超度級に素晴らしい。
86NightViewMoko
いつまでもいつまでも
眺めていたい美しさでした。


そんなこんなで2日目も暮れゆき、
一部の役者達とリトルトーキョーに行って、ここは渋谷の居酒屋か?と見まごう雰囲気で 一杯呑んだあと ベッドへ。
さすがにバタンキューで 2日目もあっというまに終わったのでした。

明日は いよいよ 本番。

このロス公演のために この一ヶ月。頑張ってきたのよ。
ちょいと 武者震い。

きっと
明日も良い天気〜。 Zzzz...

(つづく)