ここんとこ。
楽天の記事がとっても多かったので、食欲の秋に
ちょいと美味しかったものシリーズで。

のどぐろ塩焼き
事務所の後輩に10月生まれの女子が3人いたので、
彼女らの合同お誕生会を 渋谷のお魚系居酒屋で開催。
本日イチオシの当日メニューの中に「ノドグロ」の文字が。
スズキ目スズキ亜目ホタルジャコ科に属する魚で、
正式名称は「アカムツ」、別名が「ノドグロ」なのね。

口の奥が黒いので、「ノドグロ」と呼ぶみたいですけど、初めて出逢ったのは、鳥取の港町。その後、富山、新潟、能登と 日本海側でのみ登場することが多い高級魚です。

今は亡き 麗しのジャズシンガー越智順子さんが
「こんな美味しいお魚、生まれて初めて食べた!」と富山公演の時、
感嘆、感動、感涙にむせびつつ喜んで食していたのを思い出す。

そのノドグロが 渋谷で食べられるのぉ〜??
聞けば 一尾 3,780円。うむ。
居酒屋に登場するには 相当の高級感である。
「大きいから 6名皆さんで一尾で充分ですよ」の店の言葉を信じ、
待つこと楽し の しばしの時間。

来た〜〜〜〜!!!
来たよ 来たよ 来ましたよ♪
NodoguroMoでっかい!
いつも行く富山でも なかなかこの大きさの
ノドグロには遭遇できません。

そして。
旨い!

白身なのに、たっぷり脂がノっていて、とろんっと舌の上で溶けていくような食感。噛みしめると ジュワッと香ばしい味わいが口いっぱいに広がる至福の味。
ほんとに ほんとに おいしいなぁ。
初めて食べるというメンバーも 口々に美味しい♪美味しい♪と
皆でつついて分け合って いただきました。


ノドグロは 魚のホームラン王です。
キング・オブ・焼き魚。

あなたもいつかぜひ!

「オマケ」
目黒の 担々麺専門店と称する店「蒼龍唐玉堂」にて 本日食しました。
RedTmatoTantan「紅トマト担々麺」
湯むきした冷たい生トマトが一個、丸まんまのっかってます。
濃厚なスープは 適度に酸味があって ちょっとイタリアンな風味も。
麺は中太、しっかり歯応えもある。
なかなかのお味でございました。
980円は ちょっと高い...かもですが、トマトサラダを一緒に食したと思えば有りかしら。