料理1披露宴で祝辞。

なんとか滞りなく、
つとめあげることができました。

新郎は 私の担当マネージャーのKくん。

いつも影になり 日向になり アシスト、サポートしてくれている頼もしいヤツですが、3月、私が背骨骨折のおりには、入院先の病院と職場との送り迎えを毎日やってくれて、どれだけ有り難かったことか。 その時のことを思い出すと、今でも涙が出てきます。ありがとね。。。

営業でも、35人の所属タレント達に 大きな仕事をとってくる、有能な男なのでありまする。

その彼 の 一世一代の晴れ舞台。

主賓として、というオーダーに、滅相もない!とは思ったものの、お受けすることに。
で、私の知らないことも色々あるだろうと、挙式の数日 前に仕事場の下の喫茶店で取材をすること 1時間半。
なんと、可愛い新婦も一緒に来てくれて。
なかなかユニークな二人なんで、ちょこっっとエピソードを ここでも御紹介しちゃう♪

鏡開き新婦の Y子さん 
子鹿のバンビみたいに 華奢な女性。

挙式の際には、文金高島田に角隠しの白無垢姿でしたが、披露宴で色打掛での入場の際には、
髪型は現代風に結い上げ、自身のお母様手作りのプリザーブド・フラワーのお花の髪飾りをつけての入場。
あの沢尻エリカのような これでもか!ではなく。
あくまで、清楚に たおやかに。
良いもんですね。母の愛。そして、自分らしく。


洋装ウエ ディングドレス姿は 
さらにウエストの細さが強調され、
おそらく胴囲50cmも無いのではないか?
貴女は ヴィヴィアン・リーか、オードリー・ヘップバーンかという美しさ。
ごっつい小川としては  垂涎の姿でございます。
花嫁さま ほんっとに綺麗ねぇ

さて、K、マネージメントのプロなわけですから、自分の結婚に関しても、名マネージャーの辣腕ぶりを 発揮していないわけがない。

新婦とは、大学時代、「長崎県人会」というサークルで知り合ったという。
えっ?なんで、埼玉出身と千葉出身の二人が 長崎県人会なのか?
呑みを 最大の活動としていたサークルだったらしいけれど。
そんな学生時代から、実に長い おつきあいの期間を経ること11年。

そろそろ  いいんじゃないか? 新婦のお父さんも いい加減、じれてもくるわなぁ。

そんなこんなで迎えた 昨年の8月20日。
そう、彼女の 誕生日。 最高のシチュエーションでプロポーズしよう!ってんで、辣腕マネージャー、Kくんは 綿密なる段取りを 整えたんですってさ。

都内 某高層ホテル 最上階のレストランで食事、
バースデーケーキも 運んでもらい。
そして大奮発してホテルの高層階の極上の部屋をとり、そこで  日付が変わり、
晴れて 彼女のバースデー当日となったわけだ。

まずはシャンパンで乾杯。

BGMは。。。やっぱ りラジオが好きで、この世界に入ったぐらいですから、
スイッチオンしたのは、東京FMの人気番組「ジェットストリーム」。

ロマン チックな曲が 選曲されがちな番組ですねぇ
今年の4月以降なら、小川担当の「扉」を篤く推薦したんですけどねぇ

そして、満を持して 流れてきたのは
セリーヌ・ディオンと葉加瀬太郎の「To Love you More」!



とろける曲ですがな。まさに、来たぁぁぁぁ〜〜〜〜! 

リクエストしたわけでもないのに。
(でも、もしも、失恋ソング特集だった りしたら、どうするつもりだったんだろう?

そこで、なんと なんと!
指輪を取り出し、指に填めてあげての プロポーズ。

いるんですねぇ いまどき。

こんなにしっかり段取りしてぇの くさ〜いプロポーズをする人間が!

功を奏して、見事 彼女の承諾をもらい、二人の結婚資金積み立て貯金も目出度く貯まり、この良き日を迎えることとあいなったわけです。


二人の人柄もあるのでしょう、3次会まで続いた 結婚パーティーは 果てしなく盛り上がり。

幸せな場面に 立ち会えるというのは、
幸 せの お裾分けをいただいている気分で、ほんっと
幸せな 気持ちに 浸れるものですね。


K・タカユキくん、ユカコさん 末永 くお幸せに!


ときに。

二人が挙式の会場に選んだ 東京大神宮は 恋のパワースポットとかで、
若い婦女子に大人気。この日も お参りをする女の子達で大賑 わい。

なぜか、司会の山陰ヒーロや F横人気番組トレセンのDJ・光邦、我が社取締役の石橋さんまで。男どもが、みんな 恋みくじ引いてましたぁ。