番組を通して、魅力いっぱいのかたに出会えるのは、
ラジオパーソナリティーの仕事の醍醐味だと つくづく思う。


日本で活躍する”職人”をお招きしてトークをくり広げるというAMラジオの
番組、「アルティザン・ジャポネ」に、今回、ゲストとして登場してくださったのが、
1967三谷小川三屋裕子さん
元・全日本女子バレーボールの代表選手で、
最高到達点308cmの高さを誇る 攻撃の要のセンタープレイヤー
として活躍、
1984年のロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得。
その後、実業家に転身、一部上場企業の社長も務めた後、
現在は日本バレーボール協会理事、さらにコメンテーターとしてテレビ等で広く活躍されている とても知的でなおかつ当然、スリムなアスリートですね♪

番組では様々な話に花を咲かせたが、現在、「健康寺子屋」なる活動を展開中とのこと。
一緒に喋らせてもらっているヒロさんが、会社をあげて受講するから、もこさんも一緒にいかが?と誘っていただいた。

健康寺子屋。



なんだろう?

「運動」と「食」と「癒し」そこに、「コミュニケーション」が加わった四つの柱を核として、楽しく健康になりましょう。
という試みらしい。

持参するものは、動きやすい上下のスポーツウエアとタオル一本。
靴は必要なし。

簡単な体操ですよ。とのこと。
ほほぉ。お勉強というよりは、身体を動かすのね♪

と、ぽこぽこ出かけた 11月17日 雨のそぼふる 寒い寒い水曜日。
場所は 四谷の笹寺という 由緒あるお寺さんである。

途中、電車の乗り換えを間違えて、丸の内線を反対方向に乗ってしまったりで、開始時間に遅刻すること10分。
会場のドアを開けると、元気なかけ声と共に、すでに始まっていた。
総勢30名弱。
おっとぉぉぉ。。。!
ヒロさんの会社、株式会社ヒューモニー東京支社の社員ほとんどが参加しているではないかぁ?

講師のマリ先生(大塚真里子先生)が びっしり敷き詰められた鮮やかなマットの上で、にこやかに、しかし、そうとうアクロバティックなポーズで 皆を教えている。

ぎゃー〜っ!とか、ひぃぃ〜!無理無理ぃぃ〜!とか 言いながら、
みんな、実に楽しそう

私も ここ最近、スポーツジム通いを再開しているとはいえ、いきなりの前屈に、アイタタタタっっ!
3月に折った背骨の周辺の筋肉がこわばっているらしく、伸ばそうとすると、そうとうの痛みが走るのよね。

でも。
痛気持ちイイ。って感じ。わかるかしら?
ストレッチしていくことで、徐々に 身体全体がほぐれ、少しずつ柔らかくなっていくのを感じる。
1963受講中
じんわり汗ばんできた45分後。
今度は 三屋裕子先生にバトンタッチ。

基礎代謝をあげるといいのは、どういうことか。
解りやすく教えてくれながら、でも指示はキツイ。

1957背筋おもむろにタオルを握りしめ。
それを ウエイトに見立てて、大胸筋や背筋を鍛えていく。
上げたり下げたり、二人ひと組になって、押したり引いたりすると、ものすごい負荷がかかるのだ。


1958踏み込み運動タオルと半畳分ほどの広さがあれば、自宅でだって出来そうである。
(でも、きっと一人では やならいのよね。。(^^;) )
みんなが居るから、先生が鬼軍曹の如く、でもにこやかに導いてくれるから続くんである。

背中がびしょびしょになって、終了した時には、開始から1時間半を越えていた。

終わって 全身 まんべんなく使った〜っという疲労感。
でも、心地良い。
1964寺子屋参加者全員

晴れやかな顔で記念撮影。



1969女子達
女子たち がんばりましたぁ〜




そして 当然、その後は 有志で 四谷の夜の街へ。

皆で 旨いビールを喉に流し込み、モツ鍋をはふはふ食しつつ、
ワイワイとコミュニケーション、呑みニュケーション♪
こうやって、からだと心と、外から内から 健康を自分で引き寄せる努力が大事なんであるなぁ〜
と しみじみ感じた 雨の四谷の夜でした。

翌日。
案の定、足の太ももが激しく筋肉痛。
駅の階段下りるの 大変でしたぁ〜
きっと これ。
継続しなけりゃ 意味ないよね。

継続は 力なり。がんばらんば つづけねば。


健康寺子屋。
全国でも出張レッスンや講演会を開催しています。
あなたも いかが?

健康寺子屋 公式サイト
http://kenkouterakoya.com/