この冬は、六本木で、ユニークな現代アートを楽しんでみませんか?

先週、ナレーションの仕事をしましたが、
その内容は、六本木ヒルズ内にある森美術館でおこなわれる美術展の音声ガイドで流れる説明でした。

小谷元彦さんのユニークな作品の数々を展示する「小谷元彦展:幽体の知覚」です。

小谷さんは、1972年 京都府生まれ。
東京藝術大学で彫刻を学んだのち、様々な手法や素材を用いて、従来の常識を覆す作品を発表し続けており、2003年に ヴェネティア・ビエンナーレ日本館代表に選出されるなど、国内外でめざましい活躍を続けているかた。

写真を観ながら、ナレーションを収録たのですが、ほんっっっっとにユニーク
そして、絶対他では観たことがない という個性が ぎらぎらと光っています。


先週末から、すでに始まっています。
私も 近々 行ってみようと思っています。

通常、音声ガイドは有料の場合が多いのですが、この展覧会では、なんと無料で貸し出してくれます。
美術鑑賞に説明は要らない!と思っていらっしゃるかたも、一度、聴いてみてください。

その作品の奥に隠された作者の思いや、背景などが とてもよくわかると思います。
さらに、小川のナレーションだけでなく、キュレーターのかたや、作者本人の言葉も聴けますので、なんだか嬉しい。

展覧会で ともに心を揺らしてみましょう♪


森美術館「小谷元彦展:幽体の知覚」

会期:2010年11月27日〜2011年2月27日
会場:森美術館( 六本木ヒルズ森タワー53 階)
入館料:一般1,500円/学生(高校・大学生)1,000円/子供(4歳-中学生)500円


なお、
この展覧会は 静岡県立美術館、高松市美術館、熊本市現代美術館に巡回していく予定です。

小谷元彦展 公式サイト
http://www.mori.art.museum/contents/phantom_limb/index.html