夜明けのホテルからの眺め2日目の朝。まだ、道路は濡れているけど、雨は降っていない。
よかった。

アヴェニーダ・パレスのルームホテルの階段ホテル二階廊下
四階の部屋から、今朝は階段を降りて二階のダイニングルームへ。
どこもかしこも、お姫様気分にさせてくれるホテルです。

晴れたね観光へ外に出れば、こぼれる日差し。晴れたね♪
さぁ、観光へ出発。
地下鉄構内
ホテルから歩いて2分で メトロの「レスタウラドーレス」駅
どこに行くにも ほんとに便利。
赤い市電フィゲイラ広場から15番線の市電に乗って、ベレンへ向かいます。こちらの車両は二両編成の新型ですが、こんなレトロな赤い市電も走っています。

車窓のジェロニモス車窓からジェロニモス修道院を眺む。

ワンコ&もこ&ベレンの塔
ベレンの塔の前で出逢った わんこ。すっごく人なつこい。

陽に向かうカモメベレンのカモメ
海辺を飛翔するカモメも 実に芸術的に 翔ぶんだな。

発見モニュ斜め後ろ

発見のモニュメントに到着する頃には、青空も見えてきました。
今回は 2.5ユーロ払って、エレベーターに乗り、このモニュメントの頂上まで登ってみました。
発見の頂上から真上から真下を見下ろすの図。
お尻がサワサワしますぅ。やっぱり高いのねんのねん。

モニュ頂上からベレンを望む 今しがた、歩いてきたベレンの塔を望みます。
対岸の石油コンビナートも見える。


4月25日橋とキリスト 望遠でクリスト・レイ
反対側には4月25日橋。テージョ川の対岸には「クリスト・レイ
両手を広げて人々を守るように立っている姿を望遠レンズで収めます。ちっちゃく見えるけど、高さは110mあるとか。ブラジルのリオにあるものを、本国のポルトガルが真似て1959年に造ったのですって。

世界地図風神と 吹き比べ

発見のモニュメントの下には 大理石の世界地図。
端に描かれた 風神ふうのキャラクター
真似をして 風を起こしてみる。。。
駅伝のために、頑張れ!!犬ワンコもこジェロニモスジェロニモス修道院2

ジェロニモス修道院
まで来ると、おや、またワンコが♪
ベレンの塔からけっこう離れてるのに...
兄弟かな。それとも追って付いてきたのかなぁ。。可愛いヤツである。

ジェロニモス内部もこ
世界遺産 ジェロニモスの教会内
今回は サラッと見学し。早くも気持ち食い気へ走る。

石畳に店名パスティス・デ・ベレン
ジェロニモス修道院見学の際には、必ずここへ寄ってください!
すぐ近くのスイーツの名店、
「パスティス・デ・ベレン」(店の前の石畳には敷石で店名が♪)
ポルトガルのスイーツはどれも美味しいけれど、なかでも これが出色!!
最高に美味しい エッグタルトです。
サクサクのパイ生地に、最高の味のカスタードクリーム。表面には焦げ目がついて、出来たてのまだ温かいところを、ビッカというエスプレッソコーヒーと共に味わいます。途中で、粉砂糖やシナモンパウダーをかけて食べると、また、味が変わって美味
パスティスもこ
あまりに美味しさに 溶けてしまいそうな気分。
1個 90セント。およそ100円弱。
甘いものは そんなに得意じゃない私でも、何個でも いけます!
まさに 夢に出る 味

またすぐにでも、食べに行きたい

ナプキン入れナプキン入れの表示には創業1837年とありますねぇ。

170年以上、人々に愛されてきた味なんだわ。
入ってすぐは販売コーナーですが、喫茶スペースは奥へ奥へ、たくさんの部屋があります。
いつでも混み合っているようですが、席数がとても多いので、すぐに食べられます。
あなたも リスボンに行ったら、必ず食べてくださいねぇ〜〜♪



道路標識 一本足ロボット歩いていると、
キュートなものに出逢うのだ。

自転車、車に注意!
の石畳上の標識や、
赤い一本足のロボット
みたいな消火栓。





街のパン屋さん旨そうな菓子パン♪豚もこ

あっちこっちにあった
このブタさんポスターに親近感。


このあとは、リスボンのグルメ編へゴー。