々
仙台に帰って、老父と話をしていると、
ときどき素朴な疑問に はっと気付かされることがある。

今回は、文字について。

朝起きて、父の居るダイニングに降りて行くと、
分厚い広辞苑を抱えて 一心不乱に読みふけっている。

前夜、彼のiPadに Googleアプリを入れてあげたばかりだったので、

「何を調べているの?Googleで検索すればいいじゃん!」と
話かけると

「々」
この文字を調べていたのだという。
画数で言えば、3画だから それで漢和辞典を引いてもわからない。
だいたい何と読むのだろう?と。

そうね。読み方がわからないと、調べようがないよね。

これ、ヒルアヴェ時代に、ディレクターとも話したことがあったなぁ。

彼は、「うんぬん=云々」と変換して「云」の字を削除して使っているとか。
まぁ、まどろっこしい。
これは、「おなじ」と入れると、出てくるよ。と教えたが、
なんで おなじ で出てくるんだ?
々って何よ??


【 々とは 】
《「ノマ」と書くことが多い。「々」が片仮名の「ノ」と「マ」を組み合わせたようにみえるところから》踊り字の一種「々」のこと。

踊り字とは:
国語で、同じ漢字や仮名を重ねるときに用いる符号。「あゝ」の「ゝ」(一の字点)、「いろ」の「」(くの字点)、「国々」の「々」(同の字点、もしくはノマ)、「各」の「」(二の字点)などの類。重ね字。送り字。畳字(じょうじ)。繰り返し符号。

このページに、とても詳しくわかりやすく載っていた。

「々」って何?「々」の読み方と意味:雑学大全
http://e-zatugaku.com/nihongo/odoriji.html



そうか。
漢字じゃなかったのか。それじゃぁ、漢和辞典にも載っていないはずだね。

調べると解決することなのに、するっとスルーしている
わからないでいること いっぱいあるよね。